2008年01月30日

オープンソースツールのSpringSource、Covalentを買収


SpringSourceは米国時間1月29日にオープンソース企業Covalent Technologiesの買収を発表した。

SpringSourceは、エンタープライズサーバ用Javaアプリケーション開発の迅速化を目的としたオープンソース・ツール「Spring Framework」を開発している企業。

対してCovalent Technologiesはオープンソース団体Apache Software Foundation(ASF)のオープンソースプロジェクトなどをターゲットにした製品やサービスを開発している。

共にサポートサービスの販売で利益を得ているビジネスモデルだけに、新たなビジネスモデルを得るためというよりは、現状のビジネスモデルを拡大させるための選択と言っていいだろう。

ニュースソース


無料メルマガ「WEB2.0だけでは儲からない!稼ぐビジネスの極意とは!?」
E-MailPowered byまぐまぐ
バックナンバー

posted by web2.0 at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

うわさどおりエっチしてきた(笑)
Excerpt: ここの常連さんが教えてくれたトコいってみたら、本当に一晩中やり続けて41マモ烽烽轤スよ!(笑)
Weblog: 今日は匿名で^^;
Tracked: 2008-01-31 00:52

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。